ピックの選び方

 

 

ピックの種類は本当にたくさんあります。

 

どれが自分に向いてるのか初心者の頃はわからないものです。

 

今回はピックの種類とおすすめを書いてみます。



スポンサーリンク

ピックの種類



形でおおまかに分けると

 

○おにぎり型

 

○ティアドロップ型

 

○ジャズ型

 

○サムピック型

 

に分けることができます。



おにぎり型



トライアングル型とも呼ばれています。


ピックが大きいのでピック持ち方に慣れていない初心者におすすめです。

 

あと柔らかいおにぎり型のピックはコードを弾くのに適していると思います。



ティアドロップ型



おそらく一番使っている人が多いであろう形のピックです。


先端が細くなっているため弦に引っかかりづらく、


サウンドの面でもストレートなサウンドが出ます。



ジャズ型



ティアドロップ型をより小さくした形と言えるかな。



小さいのでピックで弾いてる感が弱くなり、


指で直に弾いてる感が強いピックだと個人的には感じてます。

 

私はジャズ型をメインに使っています。


使っている種類は上の写真の、


ジムダンロップのtortexというピックです。


厚さは1.14mmです。


このピックは本当に弾きやすいので私の一押しです。


正直、私は他のピックでは、


速弾き出来ないと思います・・・(笑)



サムピック型



親指にはめて使うピックです。


アコギでのフィンガーピッキングの際にこのピックをはめて弾くと音量が出ます。


慣れるまでは結構弾きにくいと感じると思います。

 



ピックの厚さも重要



いろんな種類のピックの形を見てきましたが、


もうひとつ選ぶ際に重要になるのがピックの厚さです。

 

ソフト、ミディアム、ハード

 

があります。

 

それぞれのピックの形ごとに3種類の厚さがありますので、


そりゃ悩みますよね(-_-;)



私的ピックの決め方



そこで私なりのおすすめのピックの選び方を紹介します。


あくまで参考程度に(笑)

 

まずおにぎり型、ティアドロップ型、ジャズ型のピックを3枚、


厚さはミディアムを購入します。(サムピックは除いています。)

 

何日か弾き比べてみて、一番しっくりくる形のピックを決め、


そのピックのソフトとハードを買う。

 


そしてまたその形のピックの、


ソフト、ミディアム、ハードで弾き比べて一番弾きやすい厚さのを選ぶ。

 

こんな選び方はどうでしょうか?