アームとハーモニクスの合わせ技

 

 

東京都府中市のギター教室ハヤタギター教室です。

 

第19回はアームとハーモニクスです。


単独テクニックではなく合わせ技なので少々難易度高めです。

 

丁寧に解説しますので挑戦してみてください。

 

 

 

 

アーミング初級編

 

 

文章だけではどんなテクニックかわかりづらいと思いますので、


まずは動画をご覧ください。

 

 



①右手でアームダウンします。


②次に3弦開放を左手の人差し指でひっかけて鳴らします。


③アームを戻しながら、3弦5fのハーモニクスを鳴らします。


ハーモニクスを鳴らす時もピッキングはしていません。中指で5fに軽く触れてハーモニクスを出してます。



スポンサーリンク

アーミング中級編






中級編は初級編に6弦のグリスアップが加わったバージョンです。


右手も左手も作業が多くなる分、ミスも多くなりやすいので注意しましょう。



アーミング上級編




 

 

上級編はハーモニクスポイントをいろいろ変えながら弾いています。

 

①まず最初に鳴らしてるハーモニクスは3弦2と2/3fです。出にくいです(^-^;

 

2fと3fの間にハーモニクスポイントがあります。2fと3fの中間よりやや3fよりの所にあるので探してみてください。

 

②続いて3弦4fのハーモニクスです。やや出にくいです。

 

③3回目にやっているのは中級編でやった3弦5fのハーモニクスです。4弦5fのハーモニクスも一緒に出しています。

 

4回目以降は②、③を弾いてます。②でミスしています・・・。失敗するとこんな感じになるという見本です(笑)

 

 

ハーモニクスを綺麗に出すコツは、鳴らす弦以外の弦のミュートが大事です。

 

他の弦が鳴っているとハーモニクスが綺麗に聞こえません。

 

あと、軽く触ってあげる方が出やすいです。

 

力加減は何度も練習して試してみてください。