ギターを習い行くか独学か

 

 

ギターを弾けるようになって、

 

好きなアーティストの曲を弾いてみたい!

 

人前で演奏してみたい!

 

バンドを組みたい!

 

 

きっかけは人それぞれ違いますが、

 

ギターに挑戦してみよう!!

 

そう決断できた時に、


すでに一番大きな壁である「決断力」という壁を超えていると思います。

 

 

決断が出来れば、その次に必要なのが「行動力」です。

 

ギターやギターを弾くのに必要な用品を買いにいきましょう。

 

3万円のギターを買う場合、必要用品を買い揃えても4万円弱です。

 

(最初はもっと安いギターを買いたいと思うとおもいますが、


3万円以下のギターを買う場合は注意が必要です。

 

安いギターはその分雑に作られていることもあり、


弾きにくい可能性が高まります。

 

そういうギターで練習していると、思うようにうまくならないのです。)

 

 

4万円弱。


決して安いとは言えないかもしれませんが、


仮に途中で嫌になってやめてもこの位の出費で済みます。

 

まずはやってみることです。

 

挫折したらどうしようなんて考えても何の意味もありません。

 

仮に挫折したとしても、


何も失うものなどありませんし、


自分にギターは合わなかったという結果が1つ得られます。

 

結果というのは、挑戦した人にしか出ないのです。

 


 

ギターが合わないという結果が出た人は、


また次のやりたいことに進めばいいのですが、

 

一番可哀そうな人は挑戦しなかった人です。

 

勇気をもって挑戦しなかったからいつまでも、

 

「いつかギターを弾けるようになりたい」

 

こう思いながら日々を過ごしてしまいます。

 

この間に本当にたくさんのチャンスを失います。

 

勿体ないです。

 

これからギターを弾けるようになりたいと思っている人には、


是非決断力と行動力をもってギターを始めてもらいたいものです。(^-^)

 

 

スポンサーリンク

ギターを習いに行くか迷ってしまう

 

 

決断力と行動力をもっている人は、

 

弾きたいと思った時にすぐにギターと必要用品を買います。


そして次のステップである練習方法で悩んでいるかもしれません。

 

この段階での練習方法の悩みは、

 

細かい具体的な練習方法についての悩みではなく、

 

独学でやっていくか、教室に習いに行くか、

 

多くの方はこの2つで悩むと思います。

 

 

この記事はギター教室が書いている記事だから、

 

ギター教室に通うよう誘導するんだろう、

 

と思われるかもしれませんが、

 

私はどちらか一方が良くて、もう一方が悪いとは思っていません。

 


世の中のギター教室が許可制で、


一定の基準を満たした教室しかギター教室を営業出来ない制度であれば、

 

習うことをおすすめしたいのですが、

 

残念ながら音楽教室や英会話教室などのカルチャースクールは、

 

許可制や資格制ではないので誰でも開くことが出来てしまいます。

 

 

少し言葉は悪いかもしれませんが、

 

この事実は言い方を変えると、

 

ただギターを弾けたり、英語が話せる人が、


何のカリキュラムや指導法などを考えずに教えている教室があるということです・・・。


悲しいですが。

 

中には、この先生って人に教わった経験があるのかな?

 

と、疑いたくなるような先生もいます。

 

このような現状では、


とてもお金を出して教室に通った方が良いとは言えないのです。

 

 

ギターの先生が教える良い教室の見分け方

 

 

けど、もし住まいの近くに、


または通える範囲内に良い教室があるなら、

 

習いに行く方が挫折しないで済む可能性がグッと高まります。

 

 

良い教室がどうかを確認する方法として、

 

・ホームページをチェックする

 

ホームページの更新がされていないところは、教室運営にあまり力が入っていない可能性があります。簡単にいうとやる気のないところです。

 

・メール対応の誠実さ

 

問い合わせしてくださった生徒さんに対して、異様に短いメールを送ったり、返信が遅かったりした場合、ビジネス感覚に欠如したスクールである可能性があります。つまり偉くもないのに「先生」なんて呼ばれて偉くなってしまった先生です。(^-^;

 

 

京王線沿い、府中、八王子、立川、調布、小金井、国分寺、国立、日野、


多摩などの、

 

東京多摩地域にお住まいでギター教室、


ギタースクールを探しているならハヤタギタースクールに見学に来てください。

 

しっかりカリキュラムがあることと、


わかりやすい指導法を無料の体験レッスンで見て頂くことができます。