エレキギター教室府中



府中のエレキギター教室ハヤタギタースクールです。


季節も春になり、新生活が始まった人もいますね。


新生活と同時に何か新しい趣味や習い事をしてみませんか?


前からエレキギターが弾けるようになりたいと思っていたけど、


なかなか始めるきっかけがなくてという方。


府中のエレキギター教室ハヤタギタースクールで、


エレキギターを弾いてみませんか?



スポンサーリンク

エレキギターを習いにいくメリット



エレキギターは最初の音が綺麗に出るまでが難しいので、


独学で始めると残念ながら、


途中で辞める人が数多く出てきてしまいます。



しかし、基礎をしっかり覚えればすぐに曲を弾けるようになるのも、


エレキギターの特徴です。


手前味噌になり恐縮ですが、


このブログの今までのレッスン記事を読むだけでも、


かなりためになる情報を得られると思いますので、


じっくり読んでみてください。


練習のやり方や考え方は、


このブログを読むだけで十分だと思います。



ですが、フィンガリングフォームやピッキングフォーム、


ピックの持ち方など、


文章や映像だけでは伝わらない技術もあります。






その文章や映像で伝わらない技術が、


スムーズに挫折なくうまくなるには、


非常に大切な部分にもなります。



例えばエレキギターの土台となるフィンガリングフォームを、


クセのあるフォームで練習してしまうと、


うまく弾けなくなる時がきてしまいます。


上達がストップする状態、いわゆる壁にぶつかる状態ですね。


その壁を乗り越えるには、やはりフォームの改善が必要になります。


間違ったフォームで練習していると、


正しいフォームに矯正する時間が余計にかかってしまいます。



このフォームの矯正というのはかなり辛いです。


違和感がすごいからです。


それはそうですよね。


今まで弾いていた弾き方と違う弾き方なのですから。


今まで弾けていたこともフォームを改造することで、


一時的に弾けなくなる場合もあります。



このフォーム改造中にギターが面白くなくなって、


そのまま弾かなくなるなんて話も聞きます。






ですので、正しいフォームやピックの持ち方を先生に習うのが、


一番効率的な方法です。


習いにいけば挫折しないで済むので、


どんどんうまくなっていき、


ギターを弾く事が楽しくなってくると思います。


この状態にしてあげるのがギター教室の役割だと思っています。





中には時間的都合がつかなくて教室に通えない人もいると思います。


そのような方は当ブログをしっかり実際に譜面を弾きながら、


練習してみてください。


確実に上達していけるノウハウをブログに出し惜しみなく書いています。



それでもうまくならない場合は、


メール下さい。


なるべくわかりやすく返信します。


私を頼ってきてくれた人を放っておきはしません。