上達マインドってかなり大事



府中のギター教室ハヤタギタースクールです。


「ギターに興味があるけど、


難しくて弾けないんだろうな・・・。」


そう思っているあなた。


第45回は上達マインドについてです。


これから紹介するうちの生徒さんの動画をぜひ見てみてください。


刺激をもらえるかも(?)しれません。



スポンサーリンク

アコギ歴3か月の生徒の動画



今回紹介する動画を弾いてくれているのは、


まだアコギを始めて3か月の方です。


私がギターを弾き始めて3か月位の時は、


コードが押さえられなかったのですが・・・(:_;)


ご覧ください。





いかがでしたでしょうか?


あなたにも3か月頑張ればこのようなソロギターと呼ばれる、


演奏スタイルで弾けるようになれます。



もちろん一筋縄ではいかないと思います。


Amの1弦が出ないとか、


Fのセーハがうまく出ないとか、


いくつも壁は出てきます。


そんな時はどう乗り越えるのでしょうか?



うまくなる人に共通するマインド



どんなにギターのテクニックを教わっても、


マインド(心・精神)の部分がおろそかだと、


途中で壁がでてきた時に挫折してしまいます。


このマインドについて書かれているサイトがほとんどなかったので、


書いてみます。




最初は誰だってギターを弾けません。


今活躍している一流のギタリストも、


最初からスラスラ弾けたわけではありません。



ではどうやってうまくギターが弾けるようになったのでしょうか?


もちろん練習するというのは当然です。


目的意識を持って毎日ギターを弾いてください。



ただ、あまり語られることがないけど、


重要だと思うことがマインドです。



難しいフレーズが弾けない時に、


「これは最初から弾けなくて当然なんだ。


これは先生に言われた通り練習すれば1か月後には弾けるんだ。」


この気持ち、心意気が大事です。



例えばGコード。


このコードが教えた日に弾けるような生徒はなかなかいません。


なので私はその事実をしっかり伝えています。


「Gは最初から弾けなくて全然大丈夫です。


この練習を1週間続けてください。


また次回チェックしてアドバイスします。」



次のレッスンで弾けるようにはならなくても、


上達マインドが出来ている人は、


いつか弾けるようになる自分が見えているので、


成長の過程であると捉えます。


なので弾けなくて嫌になるということが滅多に起きません。



極端な話、間違った練習をしてしまっても、


上達マインドが出来ている人は、


「この練習はあまり効果がなかったな。勉強になった。


また別の練習法を試そう。」



こうなるわけです。


こうなったら挫折なんて事はもうないです。


怖いもの知らずです(^-^)



マインドもしっかり教えるギター教室



長くなってしまいましたが、


うちのギター教室は一般的なギター教室よりも心の持ちようや、


考え方をしっかり伝えるようにしています。



私自身が気持ちの浮き沈みが激しいギタリストだったので(笑)、


どうにかモチベーションを上げる方法がないものか、


悩んでたどり着いたのがマインドの部分です。



このマインドが身に付けば必ず上達します。



これからギターを始める人は、


今回説明したマインドの部分を理解して、


成長している自分を楽しんでほしいです。



当ブログを読むだけでもかなり参考になると自負していますが、


もっと効率的に最短で上達したい方は、


ぜひうちの教室の体験レッスンを受けにきてください。



あなたの努力次第では、


動画で紹介した生徒さんのようになれます。



あなたに会えるのを心よりお待ちしています。