オルタネイトピッキング 手首の使い方

 

 

第15回はオルタネイトピッキングの手首の使い方について。


オルタネイトピッキングは、

ダウンピッキングとアップピッキングを交互に弾くピッキングスタイルで、

ジャンルを問わず使われます。
 
オルタネイトピッキングが出来ないと、

ギターソロはもちろんバッキングすらまともに弾けないので、

必修のテクニックとなります。


スポンサーリンク

手首のスナップでギターを弾く


 
 
どうしても速く弾く事に重点が置かれますが、

一番重要なのは手首をしっかり使う事です。

スナップをきかせるとも言います。
 
手首を柔らかく使わないと抜けの良い音が出ないですし、

スピードも上がっていきません。
 

まずはメトロノームを鳴らして正確なリズムで、

手首を柔らかく使う事を習得しましょう。
 
速さはそのあとです。


アルディメオラ風スピードピッキング



動画を用意しましたので、ご覧ください。





速弾きの第一人者と言っても過言ではない人、


アルディメオラが得意のフレーズです。


左手も大変ですが、右手を綺麗なリズムで高速化するのは、


とても苦労します。


何度も言いますが、


ゆっくり正確に


弾くのが一番大事です。